携帯版はこちら!
五輪塾 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
五輪塾 スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
一人一人にとって最良のコーチでありたい!挑戦し続ける五輪塾では那覇校・琉大校にて小・中・高対象の個別指導と一斉授業のパーフェクト融合型の学習指導で高い合格率を出しています。
お知らせ
那覇校:中1生(那覇中)2名募集中・小学生も募集中 
 ≪ 教室OPEN 情報  ≫ 
 ☆那覇校:15:30~22:00
 ☆琉大校:15:00~21:30
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<2022年度 塾生募集人数の状況: 6/15 現在>
満:空きなし   △:1~2名の空き   〇:3名以上の空き

@那覇校       @琉大校
高3・・・満       中3・・・満
高2・・・満       中2・・・満
高1・・・満       中1・・・満
中3・・・満       小6・・・満
中2・・・満       小5・・・〇
中1・・・△       小4・・・〇 
小6・・・△
小5・・・〇
小4・・・△
    
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆2022年度 大学受験合格報告 
・法政大学 文学部 日本文学科
・亜細亜大学 経営学部
・学習院女子大学 国際交流学部
・キリスト教短期大学 英語科 
    以上4名(重複合格なし)

☆2022年度 高校入試・高専入試合格 
〇那覇校 中3 全14名
 ≪推薦入試≫
・久留米高専(日本最難関高専の1つ)材料工学科 1名
・那覇国際高校 普通科 1名
 ≪一般入試≫
・沖縄尚学高校 3名
・興南高校 1名
・沖縄カトリック高校 1名
・開邦高校 学術探究科 1名
・首里高校 普通科1名 染織科1名
・那覇高校 1名
・那覇西高校 普通科 1名
・首里東高校 特進科 1名 普通科2名
・南風原高校 普通総合科特進 1名

〇琉大校 中3 全16名
 ≪推薦入試≫
・開邦高校 学術探究科 2名
・球陽高校 理数科   1名
 ≪一般入試≫
・沖縄尚学高校 6名
・興南高校 1名
・開邦高校 学術探究科 3名
・球陽高校 理数科 1名 国際英語科 2名
・首里高校 普通科 2名
・コザ高校 1名
・北中城高校 1名

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆琉球大学をはじめ国公立大学、有名私大に毎年現役合格者が出ています☆
◎開邦高校・球陽高校・沖縄尚学高校に毎年多くの塾生が進学しています◎
◇沖縄尚学中・昭和薬科大学附属中・開邦中・球陽中に合格者でています◇
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
2022/06/15

塾長挨拶
塾長挨拶
勝負には、必ず勝敗がつきます。
子ども達の世界では、受験、部活の試合、・・・
頑張った結果、良い成績に繋がることもあれば、
時には負けることもあります。
いや、むしろ負ける方が多いかもしれません。
では、頑張ることは無駄なことでしょうか。

精一杯努力しても、勝てない時があるのに、
頑張らなかったら、勝てるわけがありません。
最後まで自分の勝ちを信じて、不安を振り払って
勝負に挑むことは重要です。

しかし、その勝負が明らかに負けると分っていて
頑張れる人は誰もいません。
勝てると思えるような、何か、武器がなくては、
勇気は湧きません。
そして、一度勝てると思った時に発揮する力は、
凄まじいものです。
本気で戦った経験こそ、子どもたちが大人になっていく過程で、そして社会人になってからも、
何かを目指すときの道標になります。

私たちは、子どもたちの、勝ちたいと思う気持ちを応援したい。
勝てると思えるような、何かを見つけるきっかけをつくりたい。
挑む気持ちを大切にしたい。あきらめかかった時の支えになりたい。
勝つには、勝つだけの理由があります。

これが、五輪塾の基本指導方針です。

五輪塾 塾長 杉本 武
【お問い合わせ先】
【本校へのお問い合わせはお電話にてお願いいたします。】

那覇校 098-861-5341
琉大校 098-944-1402

詳細情報
名称
五輪塾
住所
〒900-0012
沖縄県那覇市泊2丁目6-6泊MKビル2階
電話
那覇校 098-861-5341
琉大校 098-944-1402

五輪塾

一人一人にとって最良のコーチでありたい!挑戦し続ける五輪塾では那覇校・琉大校にて小・中・高対象の個別指導と一斉授業のパーフェクト融合型の学習指導で高い合格率を出しています。
五輪塾
住所;沖縄県那覇市泊2丁目6-6泊MKビル2階  電話番号;那覇校 098-861-5341
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]